料理banddiaryschool days定時制給食図鑑music
twitter→「TSUKAtheKING」本当に呟くのかは謎。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.04 Tue
夏休みの間、包丁を持つこともなく9月に突入し、たいしたメニューも思いつかず。しかし無性にカレーを食べたいと思い、昨日「フライパン・カレー」を作りました。日頃、家族と食べているのは「バーモントカレー(甘口)」です。店で作るときは火を噴く辛さを求めてしまいます。ルゥの辛味度はLEBEL5は言うまでもありませんが「ガラムマサラ」「一味唐辛子」「グリーン・カレー・ペースト」など、そのとき手の届く辛味UP材料を投入します。

今回は生「青唐辛子」を投入!輪切りで3本!かじって見て「!!!」
ヤバイ辛さです。後悔先にたたず。。。僕の料理の先生に聞いたら「あー。。。それもう無理。。。残念。。。」って言われてしまいました。

ただ捨てるのは忍びなく頑張って食べよう!と仕上がりを待ち、一口
「ぎゃーーーーーーー!。。。ん?」メッサいけました。こんなに鮮やかな辛さはなかなか出会えない感覚でした。

カレーになると不思議と食べられるのはどうしてなんだろう?
今後はこれを突き詰めてみます。まぁ入れるだけやけぇ簡単何やけどね。。

☆それとうちの店にFAXで「DELL」の案内送りつける業者方(もしくはFAXソフト)もうやめてください。マジ迷惑です。感熱紙がもったいないし、このやり方では絶対に買わないから見てたらやめてね!



curry.jpg

↑「カレーマン」
スポンサーサイト
2007.05.08 Tue
20070514171656
お友達の「トキタマゴ 」ちゃんから送って貰いました。「そばだまこ鍋セット」
2007.03.13 Tue
20070313184456
3月11日練習の後「おかげさん」で焙りチャーシュー頂きました。
2007.01.10 Wed
20070110181805


冬野菜の代表格「白菜」漬け込んでいただきます。
2007.01.06 Sat
20070106100226
年末に「ムーシャン」のおでんやっつける前に行った「ジンギスカン ラムちゃん」すばらしく旨かった!羊サイコー!今年は喰いまくる予定です。かわいいけどごめんね。カルニチンを欲しているから。。。体がぁ。
2006.12.01 Fri
先日の「白菜漬け」塩梅を気にするあまりに漬け上がりが、かなり塩気の効いていない水っぽい仕上がりになりました。昆布を戻していた「昆布水」とでも呼べばいいようなものごと投入したことに原因がありそうです。今回は下漬けに塩をきちんと効かせ本漬け前に軽く水洗い。昆布、鷹の爪、を挟みこみ、下漬けで残った液を手にとってひとまわしかけて、仕込みました。白菜自体に甘みが増してきていますので、請うご期待。
2006.11.15 Wed
20061115181938


軽く塩をふり漬物桶にて漬物石をからわせ、一晩おいてみました。もう少し塩したほうがよかったのかなぁ。。少し青い感じ残っています。画像は漬ける前。。
2006.11.15 Wed
200611151811322
20061115181132
秋の耳にタコ
2006.09.27 Wed
20060927185828
ほっくり、こっくり。。。美味かったぁ。

「手羽先の煮込み」

手羽先10本、醤油大さじ2杯、砂糖大さじ2杯、酒4分の1カップ、水2分の1カップ。生姜一カケ、シロネギ一本。

フライパンにて、手羽先に焼き色をつける。砂糖以外の調味料、酒、水を鍋に投入。火にかけアクを取り、砂糖を入れ、圧力鍋を高圧になるまで強火、のち種火程度に弱めて3分~5分。自然に圧力を抜き(自然放置)蓋をあけ、照りが出るまで煮つめ出来上がり。
2006.09.20 Wed
20060920184528


先日仕込みました「角煮」の仕上がり画像です。挙げないつもりでしたが友人に誉めていただき、いい気になって挙げてみます。結論から申し上げますと(ほかに意見をコメントしてくれる対象の方が居ないため)またしても「砂糖」が効きすぎていました。。。。リベンジしたいのですが、こうも砂糖甘い豚肉を食い散らかしていますといささか食傷気味になります。。。いったん食肉部門を休憩しまして食菜部門に移っていこうかと思っています。今日マイ・スイート・ヌカ床「ツカヌカ子」に大根をひねりいれようと、近くの八百屋さんに出向いたところ「あんちゃん!大根は炊いてあげてね!」って言ってくださいました。半分量を床にねじ込み。。。「あっふろふき大根だよ!そうだ!そうだ!」明日又もう一本を買い足して仕込みましょう。。。

でも明日は予約で結構手が足りない。。。。明後日は。。。。あっ!だめだめ!ムーシャンにGO!の日じゃん!

ってことで来週に持ち越します。トッピング何にしようかなぁ。。。あー何か歌いたくなってきた!

では。。。

2006.09.15 Fri
20060915153600


お客さんがキャンセルとなり、ここだっ!って感じで食材を買い付けて、尚且つ昨日図書館で「圧力鍋でタイム1/2クッキング」ってのを借りてきたんで早速やりました。やはり少しは知識を入れてやんないとわからないことだらけです。今回は本の通りに作ってみます。明日コトコトと普通に炊いてテリテリに仕上がればいいなぁ。。。

実は先日の「東二島トンソワ」失敗していました。原因は下処理の甘さ(体毛が。。。。)、砂糖と八角の入れすぎです。砂糖は何とか食べることが出来ましたが「八角」の香りはどうしようもないほどに効きまくっていて、飲んだことある方は「うげぇぇ」ってなると思うのですが、要するに「ペルノー・トンソク」だったり「ウゾー・トンソク」ばりにアニス臭がきつかったのです。アニス系好きな僕でもアレでした。その教訓を生かし、しかし八角は好きなので、今回の「なかやまかくにくん(今命名)」には一片しか投入していないし、熱もまだ加えていません。明日脂を取って仕上げるときに嗅いで見ます。。。では明日をお楽しみに。。。食べにこれる方数量限定ですがどうぞ。。。
2006.09.10 Sun
20060910174129

若干グロ画像が続きましたね。苦手な方は申し訳ありません。午前中はしっかり仕事していましたので、午後からの仕込みになりました。圧力鍋で下ゆで、しょうが、たまねぎ切れ端を投入して20分湯がきました。購入時すでにボイルしている状態だったので湯がきすぎたかもしれません。もったいないと思いながら下ゆでしたお湯(すでにスープ)を捨て、合わせた調味料を。今回は酒、めんつゆ、砂糖、みりん、オイスターソース、しょうが、八角を適当にあわせ、さらに圧力鍋にて、10分炊く。のち自然に冷えるのを待って、フタを開けて15分煮込みました。やはり圧力鍋だけでは煮込み料理特有のこっくりしたテリとでも言いましょうか?なんとも表現しがたい雰囲気が出しにくいように思います。ので明日又、火を入れてみよう。ただすでにうまいのは言うまでもありません。。。あぁぁぁ「栗」も投入すればよかった。。。
2006.09.09 Sat
20060909093251
「みみにTACO」にて、「まずはおだし、それから・・・ふわっふわのと~ろとろ 冷めてももっちもち」がキャッチコピー。自分の目と舌で確かめよう!0120-332-775 戸畑区新池2-7-1
2006.09.09 Sat
20060909092656
まぁ、きゅうりですけどね。まだ塩がたって少ししょっぱいのです。
2006.09.03 Sun
20060903081832


ちょっと暗い画像ですが、今回のは丸型で冷蔵庫にかろうじて入る形です。前回は食パンケースのような形で、冷蔵庫に収納するにはちょうどよかったので今回もと思ったのですが、探し当てられずノーマルな漬物タッパーになりました。どうなることやら。。早く漬かったらいいなぁ。ちなみに種ヌカをプラスしてるので、すでにヨカ香がしています。捨て漬けに投入した「キャベツ」がいきなり食べられたりして。。。無いか。。。
2006.09.02 Sat
極度の手荒れにより断念、死なせてしまった。第一世代ぬか床から半年。。。今日から第二世代を仕込んでいます。。お客さんのおばあちゃんから約100年もの!の種ぬか頂いたのです。。。マジでヤヴァイ。今度は死なせるわけにはいかねぇ。。。頑張ります。んでおばあちゃんとこのぬか床は低塩分なかわりにめっさ「唐辛子(鷹の爪)」と「山椒の実」が入っており、数回かき混ぜただけで右手が痛い。。。でも大丈夫!おばあちゃんありがとう^^殺したらまたお願いします。。(弱気)
2006.08.25 Fri
20060825092130


現在若松区に唯一存在するデリバリー専門ピザ屋「PIZZA TARO」昨日持ってきてもらいました。息子と嫁と3人で食べたため内容は割りとオーソドックスなトッピングを3種類「マルゲリータ、カレーポテト、キッズ」ってメニューをオーダーしました。マルゲリータはいわずと知れた「トマト、バジル、オニオン」のシンプル超定番。カレーポテトは「マッシュポテト、オニオン、コーン、マッシュルーム、ベーコン」でカレーソースも辛すぎず3年生の長男もぺロリと食べてました。キッズピザはお子様が好きなってチョイスでしょうか「ポークウインナー、ゆで卵、コーン、オニオン」でソースもケチャップベースの甘い感じでおいしく頂きました。若松区本町あります。他にも本格的な大人向きトッピングもありたとえば「バジル&モッツァレラ」とか「アンチョビ」とか食指が動いてなりません。是非是非、お試しあれ。電話番号はちょっと歌ってみようかと思います。「今日のお昼を満たしたいなら(満たしたいならぁ~)ここにぃ頼んでみてよ「PIZZA TARO」(ピッツァ、タロー)素敵な店長の可愛い妹が応対してくれる電話番号!ナナッ、ナナッ、イチッゼロ、ゼロイチッロク!ナナッ、ナナッ、イチッゼロ、ゼロイチッロク!
ナナッ、ナナッ、イチッゼロ、ゼロイチッロク!(金さん銀さんパクってすみません)。。えへ。。
2006.08.23 Wed
手が荒れていてしばらく包丁握っていませんでしたが、最近手の調子がよくなり少しづつ水仕事が素手でも出来るようになり楽しくやれるようになって来ました。今朝作って食べました名づけて「フラパン・カレー」をご紹介します。一人暮らしや僕みたいに一回分だけガッツリ喰いたい!時にお勧めです。

「フライパン・カレー」
準備するもの、食べたい野菜、食べたい薄切り肉、カレールゥ、みりん、和風だし、以上
1.全ての野菜を薄く切る。
2.野菜炒めを作る
3.適量の水を入れ、2~3分煮込み、みりんとお好みで和風だしを入れる。
4.カレールゥを溶かして出来上がり

僕はカレールゥ2カケラ、ご飯400gを目安に作っています。水の量は計ったことありませんが、フライパンの半分くらいを目安に作っています。是非お試しください。

「天高く、馬肥ゆる秋」が近づいていますので思いつくままにレシピが増えるといいなぁ。。
2006.02.05 Sun
20060209182112
初「トルコライス」ぅ!家内はメッサ中華が食べたいゆうてガンガン歩いたが、ピンと来ず。行列の中華大飯店を後目に、素朴な昔ダベってた頃のサテン風情満喫。直方でゆうたら「ジュリア」やら「夕やけ」やら「モカ」チックなノスタルジィデスタ。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。