料理banddiaryschool days定時制給食図鑑music
twitter→「TSUKAtheKING」本当に呟くのかは謎。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.22 Tue
ライヴの画像を待ってからレポートしようと思いましたが、すぐ忘れるので(トリドシ。。。あっ僕だけかぁ。。)書いといて後に画像あげます。
「SOUND COLEECTION '2006」
「タランチュラズ」
ギター×2、ベース、ドラムのシンプル&ワイルドなフォーク・ロックバンド。全曲オリジナルの日本語歌詞で吐き出される雰囲気は、まさに小細工無しの王道ロック。ボーカルのハスキー・ハイトーンボイスに痺れました。恐るべし北九州若松ロック・スピリッツ!!ほんと最近のコマッシャクレテル小僧に、聞かせたいっす!「兄貴ぃ~」って感じ?の潔さ。。。惚れました。

「Stick & Move」
わが「THE BLUE BLUES BROTHERS BAND」ともうかれこれ10年近くやってる「ファンク・ロック・バンド」ギター、ベース、ドラム、ボーカルの構成で聞かせヘビーなサウンドは、目を見張るほどの緻密なテクニックに裏付けされる圧倒的な世界観を見せ付けてくれました。エクストリーム、ヌーノ・ベッテンコートのソロ・プロジェクトのナンバーを基本に、ワイルド・チェリーの「プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック」など好き物にはたまらない選曲で盛り上がりました。。。。あっこのバンドで「ヘッド・バンキング」やったから「ムチウチ症」になったんだぁ。。。思い出した。

んでうちのバンドはセットリストを軸に次書きます。ってもったいつけんなよ。。。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://burutsuka.blog47.fc2.com/tb.php/120-b8f155f1
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。