料理banddiaryschool days定時制給食図鑑music
twitter→「TSUKAtheKING」本当に呟くのかは謎。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.04 Tue
夏休みの間、包丁を持つこともなく9月に突入し、たいしたメニューも思いつかず。しかし無性にカレーを食べたいと思い、昨日「フライパン・カレー」を作りました。日頃、家族と食べているのは「バーモントカレー(甘口)」です。店で作るときは火を噴く辛さを求めてしまいます。ルゥの辛味度はLEBEL5は言うまでもありませんが「ガラムマサラ」「一味唐辛子」「グリーン・カレー・ペースト」など、そのとき手の届く辛味UP材料を投入します。

今回は生「青唐辛子」を投入!輪切りで3本!かじって見て「!!!」
ヤバイ辛さです。後悔先にたたず。。。僕の料理の先生に聞いたら「あー。。。それもう無理。。。残念。。。」って言われてしまいました。

ただ捨てるのは忍びなく頑張って食べよう!と仕上がりを待ち、一口
「ぎゃーーーーーーー!。。。ん?」メッサいけました。こんなに鮮やかな辛さはなかなか出会えない感覚でした。

カレーになると不思議と食べられるのはどうしてなんだろう?
今後はこれを突き詰めてみます。まぁ入れるだけやけぇ簡単何やけどね。。

☆それとうちの店にFAXで「DELL」の案内送りつける業者方(もしくはFAXソフト)もうやめてください。マジ迷惑です。感熱紙がもったいないし、このやり方では絶対に買わないから見てたらやめてね!



curry.jpg

↑「カレーマン」
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://burutsuka.blog47.fc2.com/tb.php/311-c18f862b
一味唐辛子一味唐辛子(いちみとうがらし)は、乾燥させた唐辛子の実をすりつぶして粉末にした調味料。料理の辛味付けに用いる。七味唐辛子はこれをベースにほかの香辛料を混ぜて作られるため別物と考えることができるが、うどんなどの薬味として使う場合、よく混用される。
この香辛料の意味を探る 2007.10.19 Fri 05:27
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。